可愛らしい天使たち〜angels〜

 

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、青空が恋しく感じられます。

 

 

夏の太陽の下、元気に遊ぶ子供たちの可愛らしい姿は、

とても幸せな光景です。

 

 

 

良く晴れた青空

遠くには入道雲

 

海辺で、はしゃぐ子供たち。

 

 

 

ドイツの歴史ある工房で作られた陶器のオブジェは、

 

可愛らしい子ども達が、波の上で戯れる様子が生き生きと表現されていて、

 

子ども達の楽しげな歓声が聞こえて来そうです。

 

 

 

 

 

幼い子供の可愛らしい姿は、いつの時代でも、純粋な存在として

多くの人々が愛らしく感じています。

 

神の使いである天使も、いつからか純真無垢な存在として、

幼く可愛らしい子供の姿で表現されるようになりました。

 

灯りを燈すキャンドルスタンドにも、天使を思わせる子供たちがモチーフと

なっています。

 

 

マリー・アントワネットも好んで使用した可愛らしい子どもの姿の天使モチーフ。

 

きっと、愛しいわが子の姿を残したいという気持ちから、装飾などに用いたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

19世紀のバカラ工房でも、可愛らしい天使たちをモチーフにコンポートを作っています。

 

4人のエンジェルが力を合わせて支えている金色のリングの上に、

美しいクリスタルが、美しく輝いています。

 

「みんなで、頑張ろう〜!」

 

掛け声をかけあっているようで、ついつい微笑んでしまいます。

 

 

美しいパリ窯のプレートにも、可愛らしい天使が繊細に描かれています。

 

天界の雲の上から

祝福の美しい花びらを蒔こうとしているのでしょうか。

 

 

 

 

小鳥を大事そうに、ちいさな手にそっと抱きかかえている姿はなんとも愛らしく、

 

「大丈夫?」と

 

声をかけてしまいそうになります。

 

 

 

 

出生後、命を落としてしまう可能性も、多かった時代、

 

子供たちは、たくさんの「希望」を持って生まれ、

 

成長して欲しいという強い願いを受けていたことでしょう。

 

 

 

 

小ぶりのテーブルランプの優しい灯りを

 

がんばり屋の天使ちゃんが、一生懸命支えてくれています。

 

 

天使のような子供たちの可愛らしい姿や笑顔があるだけで

 

ホッと心が休まり、自然と笑顔になっていることに

 

気がつきます。

 

 

 

この度の豪雨災害の被害にあわれた皆さまに、一日も早く笑顔が戻りますように

心よりお祈り申し上げます。

 

 

※Instagram更新中です(^^) ギャラリー陶夢Instagram からご覧いただけます♪

ミッドセンチュリー家具を取り扱う姉妹店、HARRYS ANTIQUE MARKETのホームページはこちらです→ HARRYS ANTIQUE MARKET 是非ご覧になってみられてください☆HARRYS ANTIQUE MARKET Instagramもよろしくお願いいたします☆