めくるめくバカラの世界へ…

 

最高級クリスタルとして名高いBaccarat(バカラ)のクリスタルグラス。

本国フランスではクリスタルと呼ばれることが多いですが、水晶で出来ているわけではなく、水晶のように輝く透明で高品質なクリスタルガラスが使用されています。

現代では原料に酸化鉛を使った『鉛クリスタル』のことを指し、バカラ、サン・ルイが代表的なメーカーと言われています。

 

 

18世紀半ばにルイ15世の勅許により、アルザス・ロレーヌ地方南部の美しいバカラ村に、フランス初のガラス工場が設立され、フランスを代表するガラスメーカー「バカラ 」の歴史が始まりました。

会社設立当初から、掲げている高い理想と理念「養った技術が幾世代にもわたって受け継がれ、さらに進歩するものである」は、色あせることなく引き継がれ、現在も最高の技術と進歩により更なる発展を続けています。

その中でもオールド バカラは、ジャポニズムやアール・ヌーヴォー、ペルエポック、アール・デコなど様々な時代の流行を作品に美しく反映しながら、王侯貴族の宮殿などの豪勢な調度品と調和するようにデザインされています。必要以上に自己主張をせず、清楚に輝く作品は、多くの人々の洗練された感覚をも満足させるに十分な魅力を持ち合わせており、それは現代でも変わりません。

こうして、バカラは創立当初から今日まで国を問わず、様々なテーブルウェアに合わせて使用されています。

今回、その素晴らしいバカラのグラスから3種類のシリーズをご紹介致します。

 

アシッドエッチングにより施されたクラシカルなデザイン…

幅広い世代に人気の【ミケランジェロ】は、繊細で優雅なアラベスク模様が魅力です。

 

 

ジョルジュ・シュヴァリエデザインの傑作、【フォントネー】

コロンとしたフォルムは非常に可愛らしく、人気の高い作品です(^^)

 

 

1945年、デザイナージョルジュ・シュヴァリエによりデザインされた【レイラ】

唐草模様の中で遊んでいるかのように、鹿や小鳥がちりばめられています。

ワインはもちろん、シャンパンやカクテルを注いでも美しく映え、素敵にお使いいただけます。

 

 

レイラシリーズはデキャンタのご用意もございます。

 

 

バカラのグラスとシャンパンで、特別なクリスマスを…♡

 

 

素敵な夜を引きたてるグラスです。

 

 

Instagram更新中です(^^)♡ ギャラリー陶夢Instagram からご覧いただけます♪

鹿児島市甲突町にある、ミッドセンチュリー家具を取り扱う姉妹店、HARRYS ANTIQUE MARKETのホームページはこちらです→ HARRYS ANTIQUE MARKET 是非ご覧になってみられてください☆HARRYS ANTIQUE MARKET Instagramもよろしくお願いいたします☆