ちいさな春の訪れ❀

 

鹿児島は時折、まだ冷たい風が吹き抜けますが、春はそこまでやってきているようです。

陶夢のガーデンに今年も白スミレが咲き出しました。

 

 

 

 

 

そして店内にも・・・

 

 

 

マドレーヌ・ル・メール(1845年~1928年)作の美しいスミレの水彩画です。

マドレーヌ・ル・メールは、かのマリー・ローランサンの先生としても有名な女性画家です。

 

 

 

 

優しく繊細なタッチで描かれているスミレの花。

うららかなお日さまを浴び、爽やかな風に揺られて、春の訪れを知らせてくれるようにも感じます♪

 

 

 

 

お花の持つエネルギーを、そのまま額縁に収めたような、素敵な絵です。

 

 

 

 

フランスでは2月のころにスミレ祭りという催しがあるそうです。

お花を愛し、お花の絵を特に好んで描いたマドレーヌ・ル・メール。

もしかしたら彼女もスミレ祭りを楽しみ、その時の特別な思い出を、この絵に込めたのでは…?

…と耽る私♡

想像力は無限大です♡♡

 

 

三連休、過去最高の寒波が押し寄せるそうです。

皆さま、くれぐれも暖かくしてお過ごし下さいませ(^^)

 

 

 

※Instagram更新中です(^^) ギャラリー陶夢Instagram からご覧いただけます♪

鹿児島市甲突町にある、ミッドセンチュリー家具を取り扱う姉妹店、HARRYS ANTIQUE MARKETのホームページはこちらです→ HARRYS ANTIQUE MARKET 是非ご覧になってみられてください☆HARRYS ANTIQUE MARKET Instagramもよろしくお願いいたします☆