パリ行きの機窓より景色を眺めながら書いています(^^)

 

 

それはそれは美しいプライベートビーチに輝くあおい海と、広大な敷地に伸びやかに広がる深いみどりに覆われた美しいガーデン。

思わず、「ここは鹿児島?」

こんこんと湧き出る清らかな湧き水が小川を流れ、その広大な敷地に横たわる建物は、まるで古城のようです。建物の外観は全て、本物の巨大な石が積まれています。

 

 

建物の中には、19世紀に作られたクリスタルの美しいバカラの大きなシャンデリアと、現在では貴重で、フランスでも古城以外ではお目にかかれない、素晴らしいステンドグラスが、気高く美しい光を放っています。

エントランスには、南仏のリルシュルソルグの美しい建物に使われていた、素晴らしい19世紀の建具が使われており、品の良さをより一層深めています。

そして、同じエントランスの中央に設置された、ナポレオン3世時代の、エンジェルが装飾された貴重なマントルピース。

メインルームに伸びやかに広がる優雅な螺旋階段。

当初オーナーさまのご趣味の建物として、有り難いことに私も建物のデザインに関わらせて頂いたのですが、現在では多目的ホール、結婚式場としてお使い頂いており、大人気となっております。

 

私は今、パリ行きの飛行機の中でこの文章を書いているのですが、日本を発つ直前まで、こちらのシーサイド平川で素晴らしい仕事をさせていただいておりました。

敷地内の既存の建物に作られた、素敵なチャペル。

フレンチモダンのお作りですが、とてもおしゃれです。

 

 

今回取り付けさせて頂いた、シャンデリアとウォールランプ。

特に、ミラーの上に取り付けたクリスタルのウォールランプは、施工に高度なテクニックを要し、非常に困難を来たしました。

 

 

 

皆さまのご協力が無ければ、不可能だったと思います。

最後まで見守ってくださったオーナー様、華建コーポレーションの山下様、心より御礼申し上げます。

 

シャンデリアが無事取り付けられた時は、感動の余り、その美しさに心が震えました。

フランスに旅立つ前に、涙が出るくらい忙しかったのですが、とても元気が出ました。

暗くなる前だったのですが、周りのロケーションと、お洒落なチャペルの画像を写し、お写真をブログに掲載させていただきました。皆さまにこの感動をお伝えしたくて…

鹿児島にも、こんなに素敵なところがあるのですよ(^^)♡

とても嬉しく思います。

 

 

 

シーサイド平川の美しい内装も、またいつかご紹介致します(^^)♡

 

 

※Instagram更新中です(^^) ギャラリー陶夢Instagram からご覧いただけます♪

鹿児島市甲突町にある、ミッドセンチュリー家具を取り扱う姉妹店、HARRYS ANTIQUE MARKETのホームページはこちらです→ HARRYS ANTIQUE MARKET 是非ご覧になってみられてください☆HARRYS ANTIQUE MARKET Instagramもよろしくお願いいたします☆