奇跡的な出会い(^^)♡

 

この世界に生み出された、ほんの二十数点の美しい家具

そのほとんどが美術館に収められるほどの希少価値の高い家具に、

今回初めて、奇跡的に巡り合うことができました。

 

 

 

 

 

 

当時の名工、ジュリアン-二コラ リヴァール氏。

セーブル窯の職人として培った技術を家具の陶板に用い、生み出された美しい家具。

いつまでも色褪せる事のない花の陶板は、エボニー、キングウッド、ウォールナット、ローズウッド等、貴重な木材が用いられた、言葉を失うほどの圧巻の美しさです。

 

 

これまで本の中の世界でしか出会うことのなかった、リヴァール氏が手掛けた美しい家具。

彼のみが持ち合わせた貴重で巧みな技術は、他の誰にも継承されることはありませんでした。

持ち合わせた感性と培った素晴らしい技術を駆使し、一生涯かけて生み出された渾身の作は、重みがあり、本当に心を動かされます。

 

 

 

ジュリアン-二コラ リヴァール作(1861)

 

 

ジュリアン-二コラ リヴァール作(1854)

 

しなやかで、細部まで本当に精巧に作られた家具。

長年本当に大切にされてきたことが窺えるほどの状態の良さと、170年ほどの長い年月をペアで大事に育てられてきた点も、とても奇跡的です。

 

 

 

 

 

まだメンテナンス前ですが…

コンソールの中もとても凝ったお作りです(^^)

 

 

 

言葉では表せないくらいの美しさに出会い、心から感動しました。

 

 

 

 

 

※Instagram更新中です(^^) ギャラリー陶夢Instagram からご覧いただけます♪

鹿児島市甲突町にある、ミッドセンチュリー家具を取り扱う姉妹店、HARRYS ANTIQUE MARKETのホームページはこちらです→ HARRYS ANTIQUE MARKET 是非ご覧になってみられてください☆HARRYS ANTIQUE MARKET Instagramもよろしくお願いいたします☆