Bon Chic VOL.18発売♡

 

待ちに待った11月29日発売の Bon Chic VOL.18♡

陶夢スタッフブログでもご紹介させて頂いた事のある、仲良しマダムのお宅が掲載されています。

 

 

今回のメインテーマは「お城に住む」。

取材のご依頼があった時に、マダムの頭にパッと浮かんだのは、『マリー・アントワネットのプチ・トリアノン』 だったそうです♡

 

 

今年3月にブログでご紹介させて頂き、大反響だったマダム拘りの「乙女の部屋」♡

ブルーグレーを基調としたインテリアの中には、そこはかとなく東洋の趣が感じられる家具やアンティークの絵画が配置され、本物のプチ・トリアノンさながらの雰囲気です(^^)

 

 

 

 

マリー・アントワネットの愛したリボンやローズのモチーフが溢れるお部屋には、大理石やブロンズ、ビスキュイの彫像や小物がセンス良く配置されています♪

 

 

 

 

 

初公開のベッドルームでは、愛猫のギンちゃんがお行儀よくお出迎えしてくれました♪

天蓋から流れ落ちるレースのカーテンがエレガントで優しい雰囲気♡ベッドの上のたくさんのクッション…憧れます♡♡♡

壁を飾るお気に入りの絵画を眺めながら素敵な夢をご覧になられているのでしょうか(^^)?

 

 

寝室の色調に合わせたセラドンカラー(青磁色)のアンティークコモドは、とても珍しいお品物。

 

 

エンジェルのテーブルランプがピッタリ♡

毎日お仕事でお忙しいマダム、ホッとひと息つける私室に、お気に入りの小物は欠かせません。

 

 

窓際に置かれた南フランスのペイントソファもマダムの癒しの空間です♡

 

 

お玄関横のスペースに飾られたローズのブーケ♡

贅沢に飾られた、たくさんの生花に心癒されます。19世紀後半に作られたマーブルトップのコンソールの上に乗せて…

 

 

南フランスのアンティークドアはパーテーションに。

 

 

お部屋のいたる所でかわいいスタチューが微笑みかけてくれているようです(^^)

 

 

 

『プチ・トリアノンでのお茶会』 をテーマにしたテーブルセッティング♡

 

 

センターに置かれたドレスデン窯のジャルディニエには、ローズやクレマチスを飾って…♡

プチ・トリアノンの池に浮かべるようなイメージで…と生けられたマダムのセンスの良さに脱帽です。

 

 

生花をふんだんに使った華やかで上品なテーブルセッティングと、銀器に盛られたマカロンやクグロフなど、マリー・アントワネット縁のスイーツがシャトー気分を盛り上げます♪

 

 

ハンドペイントが美しいデザートプレートは、ジャルディニエとお揃いのドレスデン窯のもの。

 

 

 

Bon Chicをご覧になられたお客様から、すでにたくさんの反響を頂いております(^^)

「ステキ・感動の嵐・ステキ・感動の嵐の繰り返しです♡♡♡」、「素敵・素敵でため息ばかりです!!」、「今後のマダムのインテリアも楽しみにしています(^^)」、etc…

その完成度の高さに、私たちも学ばせて頂く事ばかりのマダムのインテリア…♡でも、インテリアを愛してやまないマダムの頭の中には、まだまだたくさんのアイディアが溢れているようです…(^^)

とても素敵な機会に立ち会わせて頂き、本当にありがとうございました♡

 

 

 

Instagram更新中です(^^)♡ ギャラリー陶夢Instagram からご覧いただけます♪

鹿児島市甲突町にある、ミッドセンチュリー家具を取り扱う姉妹店、HARRYS ANTIQUE MARKETのホームページはこちらです→ HARRYS ANTIQUE MARKET 是非ご覧になってみられてください☆HARRYS ANTIQUE MARKET Instagramもよろしくお願いいたします☆