天青のころ いけばな 小原流展

 

フランスで目にした憧れのオラン。

こんなに美しく光り輝くオランに再び出会ったのは

いみじくも鹿児島から遠く離れた街、高知。

かつて見たことのない美しさです。

 

 

 

 

アール・ヌーヴォー、アール・デコ期のガラス器に生けられた作品のテーマは月白。

まるで月の光に照らされるよう、お花も花器も変化します。

ほんの少しピンクがかった藤にほおの葉の薄ピンクが溶け込んで、息を呑む美しさ。

 

 

 

 

 

 

会場に流れる、モーリス・ラヴェルとガブリエル・フォーレの曲が作品と共鳴しているようでした。

あまりの感動に震えがき、魂が磨かれる思いでした。

 

 

 

 

 

 

 

ルネ・ラリックも天国から感動していらっしゃることでしょう。

素晴らしい作品展ありがとうございました。

 

 

 

Instagram始めました(^^) ギャラリー陶夢Instagram からご覧いただけます♪

鹿児島市甲突町にある、ミッドセンチュリー家具を取り扱う姉妹店、HARRYS ANTIQUE MARKETのホームページはこちらです→ HARRYS ANTIQUE MARKET 是非ご覧になってみられてください☆HARRYS ANTIQUE MARKET Instagramもよろしくお願いいたします☆