アフタヌーンティーにグラスを添えて♡

 

暖かな春の日差しを浴びて、力強い鮮やかな緑色の葉がそよそよと揺れています(^^)

その間から、健気に可愛らしく微笑むたくさんの花々♡

春の風に耳を澄ませ、優雅な香りを胸いっぱい吸い込むと、とても清らかな気持ちになります(^^)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

春の息吹を感じられるこの季節には、ガーデンでのアフタヌーンティーがとても楽しみです(^^)♡

そんな朗らかな春のアフタヌーンティーに、ちょっと涼しげなグラスを添えられてみてはいかがでしょうか♪

 

まずは最初に、とびっきりのバカラのグラスのご紹介です♡

シャム(タイ)の女王様のオーダーによって生まれたこちらのグラスは、生産数も少なく、大変希少価値の高いお品物です!

2014年にプチ・パレにて開催されたバカラ展で初めて出会い、あまりに美しく繊細なカットに息を呑みました。

まさか再び出会えるなんて…♡

今では、バカラにオーダーしても手に入れる事の出来ない、とってもスペシャルなグラスです♪

 

 

 

 

カラーバリエーションが豊富なサン・ルイトミーシリーズをセッティングすると、テーブルがとても鮮やかな春色になります(^^)

コロンとして可愛らしいリキュールグラス♡

 

 

シュッとした形がお洒落なシャンパングラス♪

 

 

サン・ルイクリュニーシリーズの大変めずらしい取っ手付リキュールグラスは、光を通した揺らめきがとても美しく、柔らかなグリーン色は新緑の時期はもちろん、じめじめする梅雨の時期も、暑い夏も見ているだけで涼しくなります♪

 

 

バカラのプレステージは、その名の通り凛とした佇まいが魅力的です♡

金彩の装飾が上品さをさらに引き立てています(^^)

 

 

 

 

バカラのエルベフは皆さまご存知のとおり、ニコライ2世がバカラに特別オーダーしたモデルです。

こちらは、その中でも金彩が施されている貴重なお品物です♪

 

 

 

 

 

今日は、美しいグラスのご紹介でした♪