Le 1728

 

パリ、サントノーレ通りの近くにあるレストラン、Le 1728。

フランソワ・マザンによって1728年に建てられたマザン・ホテルは、後に、ラファイエット侯爵(1757-1834)の住まいでもあった歴史ある建物です。

レストランの内装は、18世紀の雰囲気を損なわぬよう、修復、改装されており、

当時の石膏飾りやアンティークたちを見る事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋には、シャンデリアと、いくつかのウォールランプ。

各テーブルにキャンドルスタンドが置かれ、お食事の途中キャンドルが短くなってくると、差し替えて下さいます。

 

 

 

 

壁一面に掛けられた素晴らしいゴブラン織りの下で、私たちはお食事をいただきました。

 

 

 

 

こちらは、明るいオークの壁のお部屋でしたが、家具はペイントで統一されておりました。

綺麗なパープルの起毛生地を張ったチェアがとっても素敵でした♡

 

 

 

 

 

 

入口からすぐのこちらのお部屋は、歴史を感じさせるペイントの壁でした。

バカラのシャンデリアが輝き、シェードのテーブルランプの灯りが、壁にかかった絵画を照らします。

食事を終えた午後10時頃、ゆっくりと外が暗くなるにつれ、間接照明がもたらす効果を実感しておりました・・・・・。

 

 

素敵なアンティークに囲まれて、まるで18世紀にタイムスリップしたかのような気分を味わいながらお食事する事ができました♪

ゴールドのキャビネットや、陶夢にあるアンティークと同じスタイルのフレームのミラーも飾ってあり、店内を見て歩くのも楽しかったです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

Instagram始めました(^^) ギャラリー陶夢Instagram からご覧いただけます♪

鹿児島市甲突町にある、ミッドセンチュリー家具を取り扱う姉妹店、HARRYS ANTIQUE MARKETのホームページはこちらです→ HARRYS ANTIQUE MARKET 是非ご覧になってみられてください☆HARRYS ANTIQUE MARKET Instagramもよろしくお願いいたします☆